埋没法の失敗例から学ぶ正しい二重整形ガイド

【実録】埋没法に失敗した
管理人の二重修正レポ

手軽な二重のプチ整形
”埋没法” でも 失敗する ことがあるって本当?

イラスト 毎朝面倒なアイプチ・アイテープから開放!ついに二重になれた…と思いきや、目元の違和感が消えない、左右の幅が違う。1ヶ月経過してもその状態が続いているなら、埋没法に失敗された可能性が!今度こそ理想の二重を作りたいなら同じ病院に依頼するよりも、腕の良い医師の下で抜糸・再手術(他院修正)を受けるのがオススメです。

埋没法で失敗したかも?抜糸して
次こそ理想の目元を手に入れよう

あきらめないで!
埋没法は修正可能

イラスト糸を外せば元に戻るのが、埋没法の大きな特徴。埋め込んだ糸を一度取り外し、もう一度二重のラインを形成して糸を結ぶことで、理想通りの目元に修正することが出来ます。実は私も二重のライン形成に失敗し、他院修正を経験した一人です。納得いかない二重にいつまでも悩むより、思い切って修正したほうが気持ちも晴れやかになりますよ。以下に私の体験レポートを掲載していますので、ぜひご覧ください。

【実録】埋没法に失敗した管理人

二重修正レポ

埋没法の失敗防ぐためには
どうしたらいい?

大切なポイントは、病院・医師をリサーチすること!

埋没法に失敗してしまう原因のほとんどは、患者側ではなく医師側の技術・カウンセリング不足によるものです。ですが、その病院を選んだのは患者である自分自身。しっかりと病院や医師についての情報を集めた上で病院を選んでおけば、失敗手術を経験せずに済んだ可能性は高いです。

埋没法はプチ整形に分類される簡単な手術とされていますが、実際は糸を通す場所ひとつで出来栄えが大きく左右され、ほんのわずかなズレが命取りになります。これを回避するには、やはり腕の良い医師、埋没法症例の豊富な病院を選ぶのが確実です。

埋没法で失敗しないための
クリニック選び5つのポイント

  • point
    1

    実績豊富なドクターか

    症例数は多ければ多いほど良いですが、どんなに少なくとも100件以上は埋没法手術を経験しているドクターを選びましょう。また、口コミサイト等で仕上がりの満足度、術後の腫れや内出血、トラブルが起きていないかも確認すべきです。

    詳しく見る

  • point
    2

    カウンセリングの内容

    医師が目元をきちんと確認する、患者の意見をきちんと聞いてくれるのは絶対条件。医師の意見を押し付けたり、デメリットを話さない病院は避けるべきです。いくつかの病院でカウンセリングを受け、信頼に値する病院を選びましょう。

    詳しく見る

  • point
    3

    費用は安すぎないか

    一人ひとりに時間を割かず薄利多売で回転率を上げているクリニックや、経験の浅いドクターが施術するクリニックは、埋没法の費用を安く設定している傾向があります。相場より極端に安いクリニックは失敗リスクが高くなるので注意しましょう。

    詳しく見る

  • point
    4

    保証・アフターケアは
    手厚いか

    手軽でトラブルが少ないといわれる埋没法ですが、万が一トラブルが起こったときのことを考えると、再施術の保証やアフターケアがきちんと整っている病院を選ぶべきなのは当たり前。期間や内容をきちんと確認し、万が一に備えましょう。

    詳しく見る

  • point
    5

    自分の目元に合う
    手術法はあるか

    二重形成といえば埋没法が思い浮かびますが、目の状態・希望するデザインによっては別の方法が適している方もいます。適した手術がどれなのか判断するためには、埋没法の症例数が豊富&手術方法が多いクリニックがオススメです。

    詳しく見る

失敗した不自然な二重
治してもらってきましたレポ

病院選びが重要であることを改めて痛感しました…。

埋没法なんて超簡単な手術だし、どこでも同じ!と思っていた私。激安クリニックを選んだ結果、自分でアイテープするより不自然な二重が完成…。術後にようやくクリニックの怪しさに気がつき、実績が確かで、保証もしっかりしている病院での他院修正を決断しました。

初めのクリニック選びの失敗点から、再検討の基準、他院修正の経過に至るまでたっぷりレポしていますので、皆様はこれを参考に埋没法失敗を回避してくださいね!

【実録】埋没法に失敗した管理人
二重修正レポ