このページでは、当サイトの管理人が失敗した二重埋没法を他院修正でキレイになおした際のレポートを詳しく紹介しています。

実際に行ってみた!
アーティスクリニックの埋没法修正

今回、管理人が二重修正をお願いしたのは兵庫県西宮市にある「アーティスクリニック」。担当していただく濱田先生は、埋没法の症例が20,000件以上もある名医。何より他院修正の技術がとても高いと評判でした。

丁寧なカウンセリングに惹かれました!

私は、アーティスクリニックの他にも何件か美容外科のカウンセリングを受けてみました。その中でもここを選んだ理由は、説明がとても分かりやすかったことはもちろん、万が一のリスクについてや費用についても包み隠さず教えてくださったからです。

また何より、本当は私は平行二重にしたかったのですが、こちらの目の形を考慮したら末広型の方がいいと提案してくださったこと。

最初は「えー…」って思いましたが、私がなぜ平行二重になりたいのか、どんなところに憧れているのかを聞き出しながら、末広だけど自然で、でも私の希望の二重ラインに近づけるようシミュレーションを何度も行なってくれたところです。

カウンセリングはだいたい60分くらい。他院と比較検討する時間が欲しかったので当日はそのまま帰りましたが、カウンセリングが終わる頃には笑顔で談笑できるくらいリラックスできていました。また、「今日は施術せず帰りたい」という私の意見を聞き、快く送り出してくださったのも印象的でした。

当日!びっくりするくらい速い施術

アーティスクリニックで修正施術をお願いすることを決めた私。再度来院した私のことを先生は覚えていてくれて、先日カウンセリングして私が「これがいい!」といった幅を改めて教えてくれました。患者さんのことをとても大切に思ってくれているんだと嬉しくなりました。

早速手術に入ります。麻酔のときは何秒かだけ、小さな痛みがありました。施術中の感触も、以前の失敗がトラウマになり少し怖かったですが、先生が優しく話しかけてくれたためリラックスでき、不安もすぐに拭えました。

施術は、なんと30分しないくらいで終了。速くてびっくり!以前受けたときはもう少し長く感じたけど…。(今回は濱田先生がリラックスする時間を作ってくれたから、速く感じたのかもしれません。笑)

術後、すぐに鏡を借りて確認しましたが、初めて埋没法をした時よりも腫れがありません。独自のLS法っていうのがあまり腫れのない施術なんだとか。痛みも全然なかったです。

帰りは先生が笑顔え見送ってくださり、スタッフの方もとても優しく対応してくださりました。院内の雰囲気が良いので、終始リラックスできていたと思います。

写真でチェック!
埋没法の経過

さて、レポートはこのへんにして、気になる目の様子をお写真でお見せしようと思います。手術前から手術直後、そして手術から2週間経った日の目を順番に掲載しますね。

手術前

手術前の目

左右の二重幅が違う上、内出血が全然引いていないのが分かりますか?これ、施術後約3週間ほど経過しているんです。しかしこの施術のときは、私が「平行二重」といっても聞かなかったので、極力そうなるようにしてもらったら、不自然なラインになってしまったのでは?と、今回濱田先生にも言われました…。化粧でもごまかせず、仕事をずっとお休みしてしまうほどでした。

手術直後

手術直後の目

二重の幅が狭くなりましたが、とても自然な二重ラインになりました。私の目にはこういった二重ラインが最も良いと、濱田先生に判断されたのです。まだ以前の内出血が残っていますが、先生に内出血が早めに引く方法(冷却など)を教えていただき、それを2週間続けました。すると…。

手術から2週間後

手術から2週間後

内出血も引き、より自然な二重になりました!シミュレーション通りのラインで、全体(見せられませんがw)で見ると本当に私の顔に合っていて自然なんです。内出血が引くまで、メガネと前髪ぱっつんが欠かせなかった私ですが、2週間後には普通の恰好で会社へ行っていましたよ!

今回埋没法をお願いした
アーティスクリニック

兵庫の西宮と、福岡の博多に展開しているアーティスクリニック。名医と称される濱田英之輔先生は、埋没法の症例数だけで20,000件以上の実績があるため、安心感が強いですね。埋没法の欠点を改善した独自の「LS法」で、痛みや腫れをほとんど気にせず二重を形成してくれます。

公式サイトで症例をチェック