もとび美容外科クリニック

もとび美容外科クリニックは、美容外科激戦区の新宿にあるまだまだ歴史の浅いクリニック。ですが、若手医師による高度な施術が口コミで評判を呼び大人気!埋没法の施術内容や料金、アクセスなどを掲載しています。

もとび美容外科クリニックで
埋没法を受けた方の口コミ

大手口コミ投稿サイト「美容医療の口コミ広場」で★4.22という好評価だったもとび美容外科クリニック。早速、その内容を見ていきましょう。(2017年8月現在の情報です。)

管理人が口コミを見て感じたこと

クリニックを選んだ理由として「友人からの紹介」が結構多いですね!紹介制度を設けていないにも関わらず、身近な人に勧めたくなるクリニック=相当な技術力、と言っても良いでしょう。埋没法の種類も本当に多彩なので、他院ですぐ取れた、跡が目立って困っているという方もベストな再形成術を提案してもらえるでしょう。

もとび美容外科クリニックの
埋没法について

名医紹介

院長の西尾謙三郎医師は、美容外科専門医、レーザー医学会の認定医の資格を所持。医師歴はまだ15年ほどの若手ですが、有名美容外科で医長、技術指導医、院長を経験し、これまでに担当してきた症例数は50,000件以上。豊富な経験を元に、もとび美容外科クリニックを立ち上げました。

院長のほか2名の医師が在籍していますが、こちらは院長よりもさらに若手。ですが、院長が腕を見込んで入職しているため、どの先生でも丁寧なカウンセリング、確かな治療が受けられるでしょう。

手術法の種類

もとび美容外科クリニックでは、様々な二重形成術からヒントを得て、オリジナルの技法を数多く提供しています。

中でもオススメNo.1なのが「もとびアイプラチナム」「もとびアイゴールド」。従来の埋没法は留める点ごとに糸をかけ結んでいましたが、もとびでは柔軟性のある糸で一筆書きのように連結してまぶたを支えるため、動きに強く安定したラインを保つことが出来ます。結び目も1箇所なので、きつく締めすぎることもありません。結び目がまぶたの裏に来るのがプラチナム、表で結ぶのがゴールドです。

幅広の一本留めでまぶたの表側に穴を開けない「エステティックアイ」や、結膜側に糸を出さないので角膜の負担が少ない「スキンアプローチ」、敢えて吸収される糸を使って施術する方法など、多種多様な埋没法を用意しています。

どの方法が自分に適しているのか、を事前に決めるのはかなり難しいでしょう。まずはまぶたの状態をきちんと診察してもらい、費用のことも相談しながら最適な手術法を医師と一緒に選ぶのが一番です。

保証内容&アフターケア

施術によって保証年数、内容がバラバラなので、きちんと自分の受ける手術の保証内容を確認しておきましょう。