よこはまエーブクリニック

よこはまエーブクリニックは、長年有名美容外科で院長を務めてきたドクターによるプライベートクリニック。ほぼ腫れない埋没法が人気です。実体験者の口コミ、医師の経歴やアクセス方法などを掲載しました。

よこはまエーブクリニックで
埋没法を受けた方の口コミ

大手口コミ投稿サイト「美容医療の口コミ広場」で★4.24という好評価なよこはまエーブクリニック。早速、その内容を見ていきましょう。(2017年8月現在の情報です。)

管理人が口コミを見て感じたこと

口コミを見る限り、先生が提案してくれる二重の幅が非常に的確なことが伺えますね。カウンセリングでじっくり時間を割いてくれるのはもちろん、受付スタッフの対応も良いようで、皆さん満足しているようですね。腫れや内出血が出た、という報告もほとんど見かけないので、お仕事柄長期休みが取れない方にオススメです。

よこはまエーブクリニックの
埋没法について

名医紹介

よこはまエーブクリニックの院長・阿部聖孝医師は、日本美容外科学会専門医、麻酔科専門医、ペインクリニック専門医と3つの専門資格を持つプロフェッショナル。美容整形の中でも高い技術・センスが要求される輪郭形成を得意とする敏腕ドクターです。

過去にはコムロ美容外科名古屋院の院長、リッツ美容外科横浜院の院長として沢山の患者さんの「なりたい自分」を叶えてきました。

2013年より、リッツ美容外科横浜院を「よこはまエーブクリニック」に名称変更し、同じ場所で引き続き美容外科診療を行っています。そのため、エーブクリニックとしては4年目ですが、横浜ではすでに18年の実績があります。

学会発表にも積極的で、1998年には「日本美容外科学会総会会長賞」を受賞。現在でも国内外の美容外科学会・形成外科学会にて新しい技術や問題の発表を続けています。

手術法の種類

まぶたには元々誰でも二重を形成するためのスジがあり、それを補強してあげることで二重をつくりあげます。元々あるスジを利用するため、不自然になることはまず無いとのこと。先生いわく、手術というよりも「簡単な処置」レベルに近く、10~15分で終了します。

良くある2点・3点留めはもちろん、より確実なラインを形成したい方、まぶたに厚みがある方向けに4~6点留めのメニューも用意されているのも魅力ですね。

糸を安定させる方法を取り入れ、糸が皮下から滑り落ちずにしっかりキープすることで「戻らない埋没法」を実現。また、まぶたが緩んだ状態で施術する・皮下の血管に傷をつけないことで「腫れない手術」を実現しています。

手術は全て美容外科専門医・麻酔科専門医である院長が責任を持って行うため、痛みもごくわずかで安心。もしどうしても痛みが苦手なのであれば、静脈麻酔を選ぶこともできます。

保証内容&アフターケア

手術後6ヶ月以内に戻ってしまった場合、同じラインに1回だけ無料で手術をしてもらえます。