失敗談

ここでは、埋没法の手術で失敗、辛い思いをしてしまった方の声を多数掲載。失敗談から「失敗しないための鉄則」を見つけ出しましょう。

やらなきゃよかった…。
埋没法失敗談

放っておいていいと言われた腫れが…。

手術の腫れは4日程度で落ち着き、幅も左右揃っていたので安心していたのですが…両目とも、糸を止めた箇所がぷっくりと腫れてニキビのような状態に。施術をしたクリニックで診察してもらったところ、「糸が埋没しなかったか、結び目に脂肪がついて固くなっただけ。20人に1人くらいはなるが、そのまま放っておく方が多い」との回答。

なんだか腑に落ちず、整形で看護師をしたことがある知人に見てもらったところ「ひどく膿んでいる、早く抜糸したほうが良い」とのこと。本当にそうなら、放置でもOKと言っていたあの先生の回答は一体…糸を抜くにしても、同じ病院は嫌だし、お金を掛けて別の病院に行くのも悔しく、後悔しています…。

術後2週間で二重が取れてしまって…。

初めは出来栄えに満足していたものの、徐々に二重が小さくなってきて2週間ほどで取れてしまいました…。同じクリニックに訴えればやり直してもらうこともできたと思いますが、どうにも不信感が募ってしまい、信頼できそうなクリニックを1から探しました

2度目の施術からは10年近く経っていますが、今でも二重をキープしているので施術しなおして良かったです!料金が2倍以上かかってしまったことだけが今でも心残りですね…これから埋没法を受ける方は、最初から信頼度の高いクリニックを探すことをオススメします。

始めのカウンセリングが短くて…。

カウンセリング時間がとても短かったのですが、プチ整形だしこんなもんだろう、と特に不安視はしていませんでした。術後は二重の幅がちょっと広いと感じましたが、腫れが引けば落ち着くだろうと待っていたら…腫れが引いても不自然、理想の形とはかけ離れている!

急いでカウンセリングを入念にしてくれる別のクリニックへ行き、前回の失敗を踏まえて理想とする二重の写真を持ち込んで、念入りに打ち合わせをした後に抜糸・再手術して、奥二重気味の自然な二重を形成してもらうことができました。

埋没法に失敗し、切開をすることに…。

二重の幅が狭まっていき、1年も経たないうちに元通り。もう一度埋没法を受けに行かなきゃ…でも、また同じことが起きたらキリがない。アイプチは以前炎症を起こしてしまったし、まぶたの皮が伸びている…しばらく葛藤しましたが、思い切ってリスクのある切開法を選びました。

色々遠回りをし、術後2~3ヶ月は二重が少し不自然で心配もしましたが、今はとても自然な二重になっています。以前の埋没法みたいに戻ることもないので、今ではとても快適です。

安易に手術を受けるんじゃなかった…。

自分に自信を持つために埋没法をしたのに、ラインが1本に繋がりませんでした。1ヶ月間待ってみましたが、変化なし。元に戻すため抜糸しましたが、ラインが完全に取れず、まぶたに何箇所か凹みができました。

4月から社会人として活躍するはずだったのに、毎日自分の顔を見ると涙が出て、パニックを起こしてしまいます。整形のリスクを考えずに安易に手術を受けた自分が浅はかでした。今はまだ病院が怖くて修正手術まで考えられないのですが、全く改善されないようであれば腕の良い個人院を探してみたいと思います…。

失敗を回避するためには
医師の技術を見極めること

失敗した方の口コミは、ほとんどが「埋没法に失敗してからのこと」しか書かれていないので、失敗した原因を口コミから探るのは難しいです。

失敗例でよくあるのが、こちら。

これらは、明らかにカウンセリング不足。しっかりドクターがまぶたの状態を確認し的確な判断を下していれば、糸がすぐに取れるような埋没法はしませんし、理想とする二重幅もきちんと打ち合わせをした上でデザインしてくれるでしょう。

これらは医師の技術不足が原因。多少の腫れや赤みは仕方ないものですが、あまりに長期間トラブルが続いているのは、まぶたの重要な組織に糸が干渉している可能性が。まぶたの裏に糸が出ている、なんて状態は長期間続いていると大変危険です。

技術不足が露呈しやすい病院とは?

単刀直入に言ってしまうと、「大手系列の美容外科」ではないかと私は睨んでいます。毎年経験の浅い若手の医師がたくさん入職し、簡単な施術メニューを中心に担当して腕を磨きます。埋没法などの短時間で終わるプチ整形は、まさに若手医師のスキルアップの場なのです。

(実際、失敗口コミで病院名を公開しているものは、圧倒的に大手が多いのです…。)

ただし、大手にも二重の名医は在籍していますから、一概に言えることではありません。大手で安くキレイな二重を作った成功者が大勢いるのは事実ですからね。

大切なのは、病院の規模ではなく、担当医師がどれだけ二重埋没法に対して知識と技術を持っており、今までにどれほどの症例をこなしてきたか。手術を決断する前には、施術する医師の知識・経験について必ず調べておきましょう。

ただし、これらの情報はホームページなどでは公開されていないことも多いものです。そんな時は、まず口コミで評判の良い病院を絞り込み、カウンセリングだけを受けに行き、症例数や技術について質問してみましょう。先生と直接対話し、二重のラインをデモンストレーションしてもらい、一番信頼できそうなドクターを見つけるのが、埋没法で失敗しないための鉄則です。

当サイトでは、口コミサイトでも評判の高い、全国の埋没法名医を集めています。あなたの地域にいる名医を探してみてくださいね。