修正こそ失敗したくない!
埋没法クリニックの選び方

埋没法に失敗してしまい、修正(抜糸+2回目の埋没法)を考えている人は、手術を受けた1回目のクリニックに対して何かしらの不信感を持ってしまうのは当然のことです。修正するためのクリニックを探している人のためにも、修正手術への不安を払拭できるように、失敗しない確実なクリニック探しのポイントを挙げてご紹介します。

実績豊富なドクターか

いくら手術実績が豊富なクリニックであっても、担当する医師の実績がなければ意味がありません。たくさんドクターのいる大きいクリニックでは、注意が必要です。

なぜなら、症例が多く、今施術希望者が増えている埋没法はおのずと経験の浅いドクターが担当することが多くなります。もっと難しい手術にとりかかるために練習台として考える場合があるからです。若く、経験の浅いドクターが担当するということは、結果として血管を避けれずに不必要な場所に不用意に注射針を刺してしまうなど、腫れや内出血が強く出る確率が高くなります。ですから必ず、医師の症例数や、医科や美容外科の勤務歴などを確認するようにしましょう。埋没法の手術に長けたドクターを見極める方法を解説します。

カウンセリングの内容

カウンセリングを重視する理由を挙げ、患者さんが医師にどのような相談をしているのかを簡単にご紹介します。そのうえでカウンセリングの流れと事前に準備しておいた方が良い点も交え、実際のカウンセリング時に、医師が患者の意見をしっかりと聞いてくれるか、患者の目にあった提案があるかなど、8つの重視ポイントを挙げてご紹介します。

費用は安すぎないか

二重手術を失敗しないためにも、料金相場を知ることの大切さを解説します。安さを売りにするクリニックを選んで失敗してしまったケースを挙げ、安いなりの理由があること、高いなりの理由もご紹介。手術費用が相場から安すぎず、腕の良い医師、良いクリニックを見極めるポイントについても触れ、詳しくお知らせしていきます。

保証・アフターケアは手厚いか

二重手術の保証・アフターケアを重視すべき理由や、保証・アフターケア不足によって失敗を修正できなくなる例と、保証が適用されるケースとしてクリニックの保証例の一部をご紹介します。また、手術を受けたあとに困らないためにも、手術後のアフターケアについても触れ、万が一に備えているクリニック選びができるようにお伝えしていきます。

サイトマップ