二重になったらこんなメイクを試してみて

埋没法でせっかくかわいい二重になったなら、メイクも思いっきり楽しみたいですよね。二重に似合うメイクは、二重幅や目の形によって変わってきます。今回は並行型の二重さんと末広型の二重さんにおすすめのメイク方法をそれぞれ紹介するので、ぜひ試してみてください。

ヘアメイクAYAさん

AYAさん

都内の美容室にて就職した後、ヘアメイクサロンにて3年間セットを学ぶ。その後フリーランスへ転向し、一般人から撮影現場のモデルまで幅広くヘアメイクを行う。某ヘアメイクアーティストへ師事し、現在に至る。

二重なりたてメイク

まずは鏡を見て、自分の二重のタイプを確認してみてください。目頭から目尻まで一定幅の二重なら、メイク次第でモデルのようなハーフ顔になれる平行型です。目頭から目尻にかけて幅が広がっている二重は末広型。黒目が大きく見えるぶん童顔風から大人っぽいスタイルまで幅広いタイプのメイク似合います。それぞれメイクのコツや注意点が違うので、必ず自分の二重まぶたに合ったメイク方法を取り入れましょう。

平行型二重なりたてメイク

平行型二重さんは、目元が華やかなぶん、少しアイラインを引いただけでキツい印象を与えてしまいます。ふんわり優しいハーフ顔になるには、アイブロウ、ライナー、マスカラ、シャドウをブラウン系で統一するのがおすすめ。アイシャドウは1種類だけだと眠そうな目になってしまうため、トーンの違う3種類のブラウンシャドウでグラデーションをつくりましょう。肌色に近いブラウンはアイホール全体に、ワントーン暗いブラウンは二重幅に、締め色となる濃いブラウンは目尻から黒目の方向に少しだけ乗せるのがコツです。

末広型二重なりたてメイク

末広型二重さんは、マスカラを黒目の上から目尻にかけて強調するように塗るのがコツです。アイラインは黒目の上から引きはじめ、目尻を少しオーバーするくらいまで引きましょう。このとき、目頭までしっかりラインを引くと二重幅が狭く見えてしまうので注意してください。目尻のオーバーラインを下げ気味に引くとたれ目の愛され顔に、目尻のオーバーラインを跳ね上げると色気のある小悪魔顔に仕上がります。アイシャドウは、眉毛と二重幅の間に乗せましょう。二重幅にアイシャドウを乗せるとせっかくの末広型二重が目立たなくなってしまいます。

二重なりたてさんが陥りやすい失敗

アイライン編

一重や奥二重だと、太めにアイラインを引いても分厚いまぶたに隠れてしまうため、次第にメイクが雑になる傾向があります。しかし、二重になるとまぶたがすっきりするため、1ミリ程度の極細アイラインでも目立って見えてしまうもの。ガタガタのアイラインで周りから指をさされる…なんて失敗に陥らないように気をつけましょう。リキッドライナーやジェルライナーは荒がとくに目立ちます。

アイラインを引くのが苦手な人は、ペンシルライナーを引いた後にシャドウでぼかして、荒が目立たないようにしましょう。

ビューラー編

一重や奥二重の場合、ビューラーでまつげの根元をギュッと挟み、まぶたの重さに負けないようにグイっと持ち上げる人がほとんど。しかし、二重で同じビューラーのやり方を試すとケバケバしい印象になってしまいます。二重の場合は、ビューラーでまつげの根元を挟んだら少しだけ力を入れて、ゆるやかなカーブをつくりましょう。まつげを上に持ち上げるというより、前にせり出すようなイメージでカーブをつけるのがコツです。

ビューティー編集部より

同じ二重でも、二重幅のタイプによってこんなにもメイクのポイントが変わるんですね。二重メイクに苦戦している人は、ぜひ今回スタイリストAYAさんに教えていただいた内容を参考にしてみてください♪

サイトマップ